FXをはじめたい!

これが分かれば利益アップ!FXトレンドラインを使い方

ccac6fdf006dc3c172d393304425530a_s

トレンドラインとは?

FX取引で利益を上げて行くには、テクニカル指標を使いこなせるようにならなければなりません。その中で初心者でも売買ポイントが分かりやすくなるトレンドラインの使い方をマスターしましょう。

投資家がトレードする場合、どのタイミングでエントリーするかの判断はチャート上で判断します。これをテクニカル分析と言うのですが、テクニカル分析をする場合の判断基準は様々あります。今回ご紹介するトレンドラインの他にもローソク足や一目均衡表、MACDなどのテクニカル指標もあります。ですが今回はシンプルに判断出来て、初心者でも使いやすいトレンドラインについてご紹介します。

トレンドラインとは、高値同士もしくは安値同士を結んだ線の事をいいます。為替相場は一定の波を描いて上下していますので、このトレンドラインの方向に沿ってトレードする事で、簡単に利益を上げる事が出来るようになるのです。

トレンドラインを引くメリットは、相場が動くポイントを視覚的に判断出来るので、売買ポイントが分かりやすくなることにあります。

つまり、トレンドラインを引くことによって、漠然とチャートを見ている時に比べて明確に判断が出来るようになるので、エントリーポイントが分かりやすくなり、判断に迷うことがありません。しかも利益を上げられる可能性が非常に高いのです。

どうやってトレンドラインを使うのか?

トレンドラインの使い方は非常に簡単な物です。多くのチャートソフトでは自分の手を使って引くことも出来ますし、中には自動で引いてくれるソフトもあります。ですが最初は自分の目で見てチャートの図の上にトレンドラインを引きましょう。それによって、自分の経験値を上げることが出来るからです。

トレンドラインを引く方法は、下値と下値を結んだ線と上値と上値を結んだ線を引きます。人によって若干トレンドラインの引き方に違いはありますが、大きな方向性が分かればいいので神経質になる必要はありません。

どうして、このトレンドラインが重要かと言うと多くの人がこの2つの線を意識して取引していますので、このポイントで反転する可能性が高いからです。

つまり、トレンドラインは多くの人が使用しているテクニカル指標なので、非常に信頼性が高いのです。どれほど、トレンドラインが強力かは、実際にトレードをする前にデモトレードと言って、練習する事が出来る環境がありますので、まずは検証してみるとよく分かると思います。

トレンドラインで利益を上げる方法

FXトレードにおいて利益を上げるために必要なことは、トレンドラインをしっかりと引いてトレードする事です。売買ポイントが非常に分かりやすいため、判断に迷わずエントリーする事ができます。

上昇相場であれば、この下値と下値を結んだトレンドラインがサポートラインとなりますので、そこまで値下がりしてきたらエントリーします。逆に上値と上値を結んだ線の所がレジスタンスラインになるので、そこまで上昇したら利益確定をします。

反対に下降相場の場合は上値と上値を結んだ線まで上昇したらエントリーして、下値と下値を結んだ線まで下降したら利益確定をします。

この手法を順張りと言い、相場の流れに沿って取引するので、大きな損失を出さずに済みます。

エントリーしてみたけど、そのトレンドラインよりも下回ってしまった場合は、ロスカットする事になりますが、その場合は上値抵抗線や下値支持線を割ってしまう事になるので、相場の転換点となります。その時は新たにトレンドが生まれるので、新しいトレンドラインを引いて新たな相場で同じような売買を繰り返しましょう。

このように、トレンドラインでの売買ポイントの判断は非常に簡単なものです。初心者トレーダーでも非常に使いやすいテクニカル指標になるので、積極的にトレンドラインを引いて、売買するようにしてみて下さい。すると思った以上に利益を上げることができるようになります。

FXをはじめたい! © 2013. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.