FXをはじめたい!

FX 口座開設の注意点ってある?

25be99321077d527672110e4a7eed382_s

FXは数十社と数多くあるFX会社の中から取引を行うFX会社を選ばなければなりません。
この時点でかなり情報収集に時間をとられますよね。
自分がやる予定のトレード方法を基に取引が有利になるであろう条件の会社を見つけ、
いざ口座開設しよう!と思い手続きをしようとして稀に起きることが、
“審査に落ちる”という事態です。

FXは少額取引を売りにしていますし、
未成年でも開設できる口座があったりとその手軽さが魅力となっているのですが、取引を始めるにあたって審査は受けなければいけないんですね。
今回はFX取引のスタート、口座開設にあたっての注意点について紹介したいと思います。

 

口座開設の手順
まずは口座開設の大まかな流れを確認しましょう。
開設方法は大体の会社同じです。

①口座開設の申し込み
FX会社専用の公式サイトから必須事項を入力します。
②本人確認書類、マイナンバー等を会社に送付
メール添付、郵送、FAXなど提出方法は選べることが多いです。
③審査
④口座開設

審査に通るとマイページへのログインID(取引ID)・パスワード等が郵送され、口座に入金が完了するとFXの取引が開始できます。
キャッシング会社の申し込みと似ていますね。

 

審査基準

まず、口座開設ができない条件というものがあります。
●生活保護を受けている人
●海外在住の人(ヒロセ通商では可)
●未成年(SBIトレードでは18歳から可)
●75歳以上の人
●本人確認書類等必要事項に不備がある人

以上が絶対にできない人で、
これに当てはまらなければ無職、無収入、資産無し、投資経験無し、自己破産経験者などの方でも口座開設できる可能性があります。

では、審査基準はどういったものなのかということですが、
実は審査基準を公開している業者はほとんどありません。

審査基準はFX業者によって本当にマチマチで同じ人が複数の業者で審査を受け、
あそこは受かったのにここは落ちた!ということもよくあります。
なので上記で無職でも大丈夫と書きましたが就業者でないといけない場合もあり、これはすべての条件に対して言えます。

審査基準が確かでないので一概には言えませんが落ちてしまった!という人のデータを基に審査に重要らしいとされている条件をご紹介していきますね。

審査上重要らしいポイント
●自己資産
無職、フリーター、主婦等でもできると言われている理由がこれです。
今現在仕事をしているか、収入があるかということよりも金融資産の有無、程度が重要視されるようです。
少額取引をするつもりだとしても、損失が出る可能性を考えると余裕を持ったトレードが必要とされます。

●投資経験
当然誰にだって初めてはあるのですが、投資経験が無いというのは実は審査に響きます。
自己資産なく、投資経験もないとなってしまうとかなり審査に通りづらくなってしまうと思います。

大きなポイントはこの2点になりますね。
ちなみに、GMOクリック証券FXネオでは審査基準が公表されています。
=======================================================================
運営 :GMOクリック証券
ページ:口座開設受付・申込基準
概要 :証券取引口座開設申込受付基準/反社会的勢力でないことの確約 他
=======================================================================

当社では次の条件のすべてを満たすお客様に限り口座開設のお申し込みを受け付けております。

  1. 個人のお客様であること
  2. 日本国内にお住まいであること
  3. 満20歳以上であること
  4. 当社の定める各種規程、約款、ルール等に同意いただけること
  5. インターネットの利用環境が整っていること
  6. 日本語でのコミュニケーションが取れること
  7. お客様ご自身のメールアドレスをお持ちであること
  8. 取引に必要となるお客様の個人情報を正確にご提供いただけること
  9. 口座開設にあたり、ご署名いただけること
  10. 口座開設にあたり、各種書面の電子交付に同意していただけること
  11. 金融商品取引のリスクについて十分に理解していただいていること
  12. お客様本人の名義で取引していただけること
  13. 証券会社にお勤めではないこと
  14. 米国籍保有者および米国居住者ではないこと

 

他の業者でも証券会社に勤めていると開設が難しいと言われています。

このように注意しておきたいことは色々ありますが、
結局のところ業者によるので申し込んでみないと分かりません。
審査の基準や落ちた理由などをよく電話、メールで質問しようとする方がいますが、公表していないということは答える気がないということなので徒労に終わってしまいますよ。

送付する前に書類の確認事項、内容をもう一度チェックするなど審査通過のためにできる最大限のことはした上で、万が一落ちてしまったとしてもそれが他の業者での審査に響いたりすることは一切ありませんので、めげずに口座開設に向かって頂きたいです。

FXをはじめたい! © 2013. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.