FXをはじめたい!

FX少額取引とレバレッジの仕組み

<p http://weedinfocus.com http://weedlex.com/macedonia-to-legalize-medical-marijuana http://weedlex.com/british-police-forces-no-longer-arrest-drug-users testtest.

FX投資は、数千円という少額資金から取引を行うことができます。
これは、レバレッジ制度があるためでもあります。
レバレッジを使えばお金を使わずに大金を得ることも夢ではありません。

国内FXでは25倍まで、海外FX業者ではそれ以上、倍率を掛けることができます。
しかし、一瞬で証拠金不足となりロスカットになる可能性もあります。
また、システムトレードでもレバレッジは有効です。
レバレッジの仕組みをしっかりと知ったうえで、必要な場合は適度な倍率で使っていきましょう。

 

レバレッジとは
てこの原理のように預けた資金の何倍もの金額の取引を行える仕組みです。
例えば、証拠金が10万の場合レバレッジ1倍で運用し、米ドル円を10万円分買ったとします。これで米ドル円が1円円安に動けば約1万円利益を稼いたことになります。

次に、同じく証拠金が10万円の場合に、レバレッジ10倍で取引を行うと10万円×10倍で100万円分の米ドル円を買うことができます。
同じように1円円安に動いたとしたら、約5万利益を稼いだことになります。

このように証拠金に対し数倍〜数十倍の倍率を掛けて、FX取引を行うことができるようになります。
それにより、利益が出た場合もレバレッジがないときに比べ、大きく稼ぐことができます。

 

少額の資金で大きな勝負ができる
レバレッジを用いることで、資金の少ない投資家・トレーダーでも大きく利益を得ることができます。
レバレッジの倍数は2倍、5倍、10倍、20倍、25倍など、FX業者により異なります。
海外のFX業者の場合だと100倍以上のレバレッジもあります。
日本では個人投資家は法令で最大25倍までと定められています。

高額な資金を集めるためにはかなりの時間が必要になりますが、レバレッジを上手く使えば大事な勝負どころを資金集めでトレードできない、ということはありません。
10万円や20万円という資金でも100万、200万の取引が可能です。
大きな金額での取引が可能な分、1回の取引で得る利益も倍率と比例します。
レバレッジ10倍であれば、通常取引の10倍の利益です。
1回のトレードで1万円の利益だったのが、レバレッジ10倍の場合は10万円の利益となります。

 

マイナスの場合もレバレッジの倍率
レバレッジの良いところは、少ない資金でありながら大きな取引ができ大きな利益を得れる点です。しかし一方で、損失にも大きく影響します。
少ない資金で大きな金額の取引を行うため、勝てば利益も通常の数倍〜数十倍得ることができますが、負ければ通常の数倍〜25倍の損失を負います。
小さいレバレッジで取引する人は少ないですので、ある程度の損失の大きさになってしまいます。
レバレッジがなければ1万円の損失だったことろが、レバレッジ10倍で取引していたがために10万円の損失を負ったなどはザラです。
勝っても負けても大きな影響力を持つ制度です。

 

リスク管理の徹底が必要!
レバレッジを使って取引する際は、必ずリスク管理を行う必要があります。
勝てば問題ありませんが、そんなに勝ち続けるものではありません。
常にチャートを注視する環境のもと、短期投資中心に行う必要があります。
ストップ設定やロスカットの水準などにも注意ください。レバレッジを大きくして長期投資などは避けましょう。
寝ている間に為替市場に大きな動きがあれば、一瞬で終わってしまいます。

レバレッジを使う際は、通貨ペアの特徴、必要証拠金、為替変動、損失予測、利益予測、投資効率、為替変動リスクなど、あらゆることを考え、想定したうえで取引を行いましょう。
適切に使えば非常に効果的に投資を行うことができる制度ですが、初心者の方であればレバレッジは考えない方が良いでしょう。
取り返しの付かない結果になることが考えられます。

FXをはじめたい! © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.