FXをはじめたい!

MT4でトレードをする!

FXをやっている人なら誰もが知っていると言っても過言ではない。
メタトレーダーといい、ロシアのメタクォーツソフトウェア(Meta Quotes Software)社が開発して今や世界中のFX業者100社以上で扱われています。
無料で使える高機能のFXトレードシステムツールです https://allweednews.com/top-12-cannabis-events-in-2016/6/ http://weedgrowhub.com/ testtest.

日本では、注文や決済取引は自分が利用しているFX会社の取引ツールから行う事が一般的になっているためMT4はチャートソフトとしての認識が大きいのですが、海外では新規注文から決済取引までするシステムとして認識されています。
様々なFX業者がそれぞれ力を入れて独自のチャートを利用できるようにしているのに、あえてメタトレーダーを利用する人が多い理由、それはやはり多くの人がFX会社のチャート機能に満足できていない事があげられます。

チャート機能はどう考えてもメタトレーダーが圧倒的に優れていると言えるんですね。
様々な通貨ペアのチャートを見ることができるのはもちろん、トレンドライン、移動平均線、MACD、ストキャスティクス、フィボナッチ等各種テクニカルなども標準装備していますし、
いくつものテクニカルを同時に表示させる事だってできます。

さらに、全世界でメタトレーダーで使えるインジケーターがネットサイトに公表されていて、だれでも自由にダウンロードし、カスタマイズすることができるんです。
またプログラミングなどができれば自分でオリジナルのインジケーター、テクニカル指標を作成する事も可能。
標準で20種類以上のテクニカル指標を装備しているうえに、その数値などのカスタマイズも自由自在です。
普通にFX会社のチャートでいろいろなテクニカルを利用しようとすると、けっこう制限があったりしますよね。
メタトレーダーはそんなこともなくいろいろ工夫して自分の好きなテクニカルを使うことができます。
しかもダウやナスダック、石油やゴールドなど為替に影響がでるチャートを表示する事も可能なので、タイミングを逃す事もなく、為替相場の変動を予測しやすいとも言えます。
チャートはMT4を利用して、注文は自分の利用しているFX会社のツールで発注、というのが一番初心者には使いやすいですかね。

自分で作ったテクニカル分析に基づいてFX自動売買(システムトレード)を行ってくれる取引システムも備わっています。
指値注文、逆指値注文も可能でスマホ版アプリも登場しましたので、どんどん自分自身が介入する必要がなくなっています。
さらに一般的なシストレの自動売買サービスは、利確値や損切値を変更することができませんよね。
しかしメタトレーダーのFX自動売買プログラム(EA)では使用する主なインジケーターのパラメータが変更できるようになっています。

注意点としては、個人のパソコンで自動売買をする際、パソコンとメタトレーダーを動かし続けていけません。
つまりパソコンの電源は自動売買中落とせないということです。
環境によっては不便かもしれませんが、それでもこのプログラムは忙しくてチャートを気にしていられないという人に大人気です。

試してみたいけどまだ全然分からない!という人の為に、デモ口座を開設できる業者もあります。
=======================================================================
運営 :FXDD TRADING
ページ:
口座 :プレミアム:Premium-usd(ドル)、Premium-jpy(円)
スタンダード:FXDD-EU-USD(ドル)、FXDD-EU-JPY(円)
=======================================================================

YouTubeなどの動画解説は、わかりやすくイメージしやすいと思います。

実際にポジションを持つことはできませんが、デモトレードでMT4を体験することができますので、興味を持った方にはおすすめです。

日本のFX会社でもこのMT4を標準チャートとして利用できるところがいくつかありますし、基本的には無料で使えるチャートソフトなので、特に更に快適な取引を目指しているFX取引経験者はこれを利用しない手はありませんね。

 

FXをはじめたい! © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.