FXをはじめたい!

FXデモトレードのメリット・デメリット

<p http://weedlex.com/ohio-marijuana-legalization-bill-waits-for-governor-s-signature.

実際にFX取引を行う前に、多くの人が行うデモトレード。
お金をかけずにFX取引体験ができます。バーチャルFXと言えどもお金をかけ増減を経験できます。

しかし、デモトレードは使い方によって、メリットにもデメリットにもなってしまいます。
どのようなことがメリットで、どのようなことがデメリットなのでしょうか?
これらの理由を知ることで、メリットにする可能性が上がります。
これkらFXを始める方はぜひ、ご覧ください。

 

 

メリット:FX取引の体験ができる
デモトレードとは言えども実際のFX取引を体験できることは大きいです。
どうして値が上がるのか?どうして下がるのか?など多くの疑問を持つことができ、FXの仕組みを知ることに繋がります。注文方法など取引に必要なことも知ることができます。
仮想マネーだからこそ、ストレスを感じることなく取引することができ、FX取引の楽しさを知ることができます。
実際のお金を使わずにFX取引が自分に向いているかしない方が良いのか、決める判断材料にもなります。

 

メリット:取引ツールや操作性を知ることができFX業者の特徴を知れる
デモトレードを行うことで、実際のチャートの動きや取引ツール、為替相場の動きなどを経験することができます。
取引ツールの使い方を試したり、実際の経済指標の見方やどんな経済指標が為替市場にインパクトを与えるのか、スケジュールなど、取引を通して学ぶことができます。
本やネットで勉強したままと、実際に試してみるのとではやはり違います。
わずかな期間ですが、実際に試すことでツールの特徴を知ることができます。
また、初心者の方は、デモトレードを行うことにより、各FX業者の取引の操作性が簡単かどうかを実際に知ることができます。

 

デメリット:多く稼げると思ってしまう
デモトレードはFX業者の用意した仮想マネーを使ってトレードを行います。
その仮想マネーも1万円や5万円などではなく、多くのFX業者がバーチャル口座に100万円〜200万円など高額な仮想マネーを使えるよう準備してあります。
そのため、利益も大きくあっという間に数万円〜数十万円を稼ぐことができます。
バーチャルで行う時は、多くの人が10回の損失よりも1回の利益に目がいきます。
これにより、実際のFX取引でも大金を稼ぐことができる!と錯覚してしまいます。

 

デメリット:自分のお金じゃないので考えない
デモトレードの場合、あくまで自分のお金(リアルマネー)ではなく、デモ上の仮想マネーです。
自分のお金ではなく、更には、大金なため何も考えずに無鉄砲で取引を行います。
実際にありえないような、いきなり100万円取引したり、リスクを考えずにとりあえずでポジションを持ったりと適当に行います。
損切りも行わず、損失が出ても焦りません。
しかし、実際の取引はそう気楽に行えないものです。
そこには、自身のお金を使っているために「損をしたらどうしよう」「もう決済するべきか」など、合理性だけでなく様々な心理状態があります。
人は本当に自分に影響のあるこでないと真剣に考えないものです。
デモトレードだと真剣に考えることは少ないため、特に得るものはなく、ゲーム感覚だけ身に付いて終わってしまいます。

 

デモトレードをメリットとするかデメリットにするかは自分次第
メリットだったかデメリットだったかは、デモトレードが終わって実際の取引を開始してみないと判断ができません。
お金もかけずにできるデモトレードは使い方によって、FX業者の選定や実際のトレード手法の実験など、無料だからこそ取り組むことができます。
場合によっては、何も得るものもなく終わってしまうこともあります。
ただし、デモトレードでストレスや難しさを体験しなかったために、実際の取引に進める人もいます。

結局は自分次第なのですが、「楽しさを知るため」「取引ツールの使い方を覚えるため」「FX業者比較をするため」など、FX取引初心者の方は、自分なりの目的を持って臨むようにすると良いでしょう。

FXをはじめたい! © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.